MS-Wordオプション

(1) Windows用 MS Wordに変換後の文字列をコピー・ペーストすると,単語が左右反対に並ぶことがあります。これは編集可能な言語としてヘブライ語が含まれていなためです。

その場合は下記をお試しください。

1)「すべてのアプリ」から「Microsoft Office」をクリック

2)「Microsoft Office」から「Microsoft Office xxxx 言語設定」をクリック

3)「Microsoft Office xxxx 言語設定」の「他の編集言語を追加」の窓枠から「ヘブライ語」を選択

4)「追加」をクリック

5)「OK」をクリック

6) Officeの再起動

上記でPCにヘブライ語の言語環境が設定されるはずです。

(2) MacOSX用 MS Wordに変換後の文字列をコピー・ペーストすると,単語順や文字順が,左右反対に並ぶことがあります。MS Word for Mac 2011 が右文字に対応していないためデバッグができず,HebrewStringMakerの対象外とさせていただきます。Power Point for Mac 2011 Ver,14.6.6, Pages, Keynoteには対応しています。

ヘブライ文字列変換へ戻る

細き聲へ



© hiroshi 2017